補償内容が大事|自転車保険の正しい選び方

持病のある方

婦人

保険に入ることができます

持病があるけど保険に入れるかどうかという問い合わせ、ファイナンシャルプランナーの仕事をしていると、こういった質問が多くあります。実は例えがんになったことがあっても入れる保険があります。がんのような持病があっても入れる保険の種類としては引受基準緩和型保険、限定告知型保険、無選択型保険、そして無告知型保険といったものがあります。こういった持病があっても入れる保険商品を扱う保険会社は最近増えてきており、インターネット型の保険会社だけでなく店舗型の保険会社でも扱われるようになってきています。どういった保険内容になるかと言いますと、例えば胃がんになっていた場合、胃がん以外の部分のがんや病気について補償しますよという保険内容です。これだけでも、今まで持病があったためにどの保険にも入れずに将来の不安を抱えていた方にとっては、入れる保険があるという選択肢が増えることで、将来のリスクに十分に備えることができるようになり大変ありがたいことです。こういった保険に入る際はより一層、約定の細部まで読み込んで理解することをお勧めします。保険というのはガン保険と一言で言っても、補償する内容が様々で特約という形で補償内容を選択させている保険商品もあります。せっかく保険に入れて、毎月確実に支払いをしているのに、いざ病気になった時に、保険金がもらえないといったトラブルが無いように、しっかりと保険内容を理解することが重要です。もし自信が無いようであれば、保険相談会等でファイナンシャルプランナーに相談することをお勧めします。