補償内容が大事|自転車保険の正しい選び方

有資格者の分布数が多い

説明

保険選びが相談しやすい

ファイナンシャルプランナーの有資格者分布数が全国で3位となるのが名古屋を含む東海地域です。ファイナンシャルプランナーにはCFP認定とAFP認定がありますが、名古屋のある東海地域では合計して18,000名を超えています。資産運用などの専門的な知識を持つファイナンシャルプランナーは、生命保険や医療保険の相談にも対応しています。そのため、保険会社に所属している方も、ファイナンシャルプランナー資格を取得するケースがほとんどです。ファイナンシャルプランナーの有資格者は、全体の22%程度が、生命保険や損害保険のジャンルで仕事をしていることが調査で分かっています。また、保険会社の担当者と相談するほかに、多様な保険会社を比較している場合にも公平な立場で利便性の高い商品を照会できるのも、ファイナンシャルプランナーの知識があるからです。名古屋にお住まいの方が保険を検討していて、選び方に悩んでいるなら、ファイナンシャルプランナーと相談するのも良い方法です。万が一の怪我などにも対応する保険選びはとても重要です。名古屋のように人口が多いエリアでは交通事故など、急なトラブルにも対応するために保険は欠かせない存在でしょう。支払う保険料を押さえながら、最大限のバックアップが得られる保険探しにもファイナンシャルプランナーが役立つでしょう。それぞれのライフステージや、収入の状況に合わせた保険の見直しも専門家へと相談すると、とても簡単に検討できます。